できるだけ
早く売りたい(不動産買取)

不動産買取はスピーディに
現金化できます

税金対策や維持管理費の負担軽減、住まいの買い替え資金などで、できるだけ早く不動産を売却したい場合は、不動産買取がおすすめです。不動産会社が買い取るため、購入希望者を見つけるための宣伝販売活動を行う必要がありません。売れ残る心配もなく、早く確実に不動産を現金化できます。京都市下京区のKAY(カワイ)不動産コンサルティングは、不動産コンサルティングマスターの資格を有しているため、安心してご相談ください。

不動産に関してこんな
お悩みはありませんか?

  • すぐにでも売却して不動産を現金に変えたい
  • 購入したい物件があるので、早く売却して資金に充てたい
  • 近所にわからないように自宅を売却したい
  • 売却するためのリフォーム費用が工面できない
  • 希望者の内見に対応する手間が面倒
  • 使い道のない土地の固定資産税が大きな負担になっている
  • マンションの管理費や修繕積立金の支払いが大変になった

時間をかけずに家や土地を売りたいときは不動産買取をおすすめします

時間をかけずに家や土地を売りたいときは不動産買取をおすすめします

「不動産買取」は、不動産会社に不動産を売却する方法です。不動産会社が買い手となるため、買い主様を探す必要がなく、日数をかけずに売却することができます。不動産会社は買い取った不動産に費用をかけて、リフォームや建て替えを行い、内装や設備などの付加価値をつけて再度販売します。

そのため、不動産の売却価格はどうしても安くなりますが、特に老朽化した物件では仲介売却で売り出してもなかなか売れないケースがあります。不動産買取は住み替え物件の資金に充てたい税金の支払いが大変など、さまざまな事情で「すぐにでも不動産を現金化したい」という方に有効な選択肢です。

PICK UP!当社では事業用物件や
1棟マンションなども
積極的に対応します

PICK UP!当社では事業用物件や1棟マンションなども積極的に対応します

京都市下京区のKAY不動産コンサルティングは、25年以上のキャリアがあり、過去にはマンションデベロッパーや、アパート・ビルなど大きな事業用物件の取引に携わった経験があります。不動産コンサルティングマスターの資格を有し、幅広い視点からお客様に役立つ、専門的なご提案やアドバイスをさせていただくことが可能です。事業用物件や1棟マンション、アパートなどの売却のご相談にも積極的に対応いたします。

事業用物件の売却をご検討されている方は、こちらのページをご覧ください。

事業用物件を売却したい方へ

まずは金額を見られてから、
売る方法を考えるのもありです

まずは金額を見られてから、売る方法を考えるのもありです

不動産買取をご希望される場合、買い手となる不動産会社が物件の査定を行い、売却価格をご提示します。もし、その金額でご納得できなければ、必ずしも売却する必要はありません。まずは売りたい物件の買取価格を知ったうえで、お客様のご要望に適った売却方法をご検討されるのも選択肢です。KAY不動産コンサルティングは、経験豊富な不動産コンサルティングマスターがお客様のご事情に合わせ、最適なご提案をいたしますのでご安心ください。

不動産買取で売却するメリット

  • 1 仲介手数料が
    かかりません

    一般的な仲介売却では、売買が成立すると不動産会社に仲介手数料を支払う必要がありますが、不動産買取は不動産会社が買い手となるため、仲介手数料がかかりません。不動産会社は物件を仕入れ、販売して利益を得るためです。

  • 2 短期間に現金を
    受け取ることができます

    仲介売却は不動産の買い手を見つけるまで平均3~6ヶ月かかり、売買契約を結んで売却代金を受け取るまで約7ヶ月かかります。不動産買取は買取額に合意すれば、すぐに契約し、登記手続きを経て短期間で現金化できます。

  • 3 内覧の必要が
    ないので手間がかかりません

    仲介売却では、購入希望者の内覧に対応する必要があります。多くは土日に行われ、売却まで週末は対応に追われる場合もあり、掃除など毎回の準備も大変です。

  • 4 近隣の人に知られず、
    売却することができます

    仲介売却はチラシや内覧会など販売活動を行うため、近所に売却の事実を知られてしまい、活動を制限すると、購入希望者を見つけづらくなります。不動産買取は不動産会社と1対1の取引となるため、近所に知られずに売却できます。

PICK UP!ご希望があれば弁護士や
税理士などもご紹介できます

株式会社KAY不動産コンサルティングは不動産コンサルティングマスターの資格を有し、マンションや一戸建て、事業用物件の売却まであらゆる不動産売却のご相談に対応いたします。相続物件や離婚による財産分与、税金対策のために不動産の売却をご検討されているお客様は、ご希望があれば、法律や節税の専門家である弁護士や税理士などにご紹介させていただきます。不動産売却でお悩みを抱えているお客様も安心してご相談ください。

基本的な不動産買取の流れを
おさらいしておきましょう

1売却相談をする

売却相談をする

どのくらいで売れるのか、売却に伴う費用などよくあるご質問についてご説明し、不動産買取と一般的な仲介売却の違いとメリットやデメリットをお伝えします。お客様によっては仲介売却をおすすめするケースもあります。

2買取価格の提示
お客様が売却されたい不動産を目視で確認し、査定のご報告を行います。ご提示した査定価格は当社が直接買取をする金額となりますが、提示した買取価格の通りに売却されるかはご自由です。お客様ご自身でご判断いただきます。
3買取の契約をする
ご提示した買取価格にご納得いただきましたら、買取契約を締結いたします。売却物件にローンなどの借入金が残っている場合は抵当権抹消の手続きが必要です。司法書士が手続きを代行しますので、くわしくはご相談ください。
4引渡し/残代金の授受
契約後にお引渡しの時期を決め、お引越しの必要がなければ、早くて3~5日後にお引渡しを行います。同時に売却代金のお支払いを手続きし、早い場合は買取価格のご提示から3日(土日祝日を除く)で現金化できます。

PICK UP!オンラインでの打ち合わせも
可能です

PICK UP!オンラインでの打ち合わせも可能です

KAY不動産コンサルティングは新型コロナの影響により、対面による打ち合わせに不安が
あるという方のために、オインラインのシステムを使った打ち合わせに対応いたします。当社までお越しいただく必要がなく、ご自宅からご相談いただけますので、ご利用ください。

to top