京都市で不動産の売却や買取、相続、利活用など 不動産のことならKAY不動産コンサルティング

MENU

京都市にある
不動産のご相談について

的確な解決策
ご提案いたします

不動産コンサルティングマスターを取得している弊社代表の河合が
誠心誠意、分かりやすくご説明をさせていただきます。
些細なお悩みでもお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

不動産を
売りたいですか?

それとも
活用していきたいですか?

不動産をこれからどうしていきたいか迷われていませんか?
売却でも活用していくお考えでも適切なアドバイスをさせていただきます。
ぜひ、ご相談ください。

事業用・
棟マンションなどで

お困りはありませんか?

事業で使われていた物件(工場や店舗など)、1棟マンション・アパートなど
大きめの物件でも喜んで対応させていただきます。
過去に大手企業とのやり取りの経験もございますので、安心してご連絡ください。

詳しくはこちら

BLOG/NEWS
会社ブログ・お知らせ

    一覧はこちら

    当社は京存共栄パートナーとして京都サンガFCを応援しています

    京存共栄パートナー

    詳しくはこちら

    京町家や空き家活用はもちろん、
    京都市の不動産売買
    当社へおまかせください!

    京都市下京区の株式会社KAY不動産コンサルティングは30年以上の経験と実績を持つ、不動産コンサルティングマスターが、お客様のお悩みやお困りごとのご相談に対応いたします。
    不動産売却や利活用などの専門的で難しい内容や情報を、見やすくグラフ化し、作成したオリジナル資料を使ってご説明させていただきます。

    おかげさまでお客様からは「わかりやすい」とご好評です。また、「親身に話を聞いてもらえる」「話がしやすい」と有難い評価をいただいております。
    KAY不動産コンサルティングは身近なお困りごとから、大きな事業用物件の利活用まで、あらゆる不動産のご相談に対応いたします。
    はじめて不動産取引をされる方も安心してご相談ください。

    会社概要

    京町家や空き家活用はもちろん、京都市の不動産売買当社へおまかせください!

    京町家や空き家活用はもちろん、京都市の不動産売買当社へおまかせください!

    京町家や空き家活用はもちろん、京都市の不動産売買当社へおまかせください!

    株式会社 KAY不動産コンサルティングが
    支持される理由

    株式会社 KAY不動産コンサルティングが支持される理由

    KAY不動産コンサルティングの代表は30年以上のキャリアを持つ、不動産コンサルティングマスターです。
    代表の説明が専門的でわかりやすいと、お客様からご好評をいただいています。
    戸建てやマンションから大型の事業用物件まで、不動産売却や利活用のご相談は当社におまかせください。

    REASON 01

    当社は京都府不動産
    コンサルティング協会
    への入会

    不動産コンサルティング
    マスター
    の資格を取得しています

    京都府不動産コンサルティング協会への入会や不動産コンサルティングマスターの資格を取得しています

    当社代表は「公認 不動産コンサルティングマスター」の資格を取得し、京都府不動産コンサルティング協会に加入しております。不動産コンサルティングマスターは宅地建物取引士や不動産鑑定士、一級建築士しか受験できない非常に難解な試験で、幅広い専門的知識を持つ、不動産のプロを証明する資格です。また、京都府不動産コンサルティング協会に加入しているため、京都市とのパイプが強く、賛助会員である弁護士や税理士などと協力した不動産コンサルティングが可能です。

    詳しくはこちら

    不動産コンサルティングマスター

    不動産
    コンサルティングマスター

    受験対象者は3つの国家資格登録者の方のみで、宅地建物取引士資格登録者、不動産鑑定士登録者、一級建築士登録者でないと試験を受けることができません。

    詳しくはこちら

    資格x協会

    京都府不動産コンサルティング協会

    京都府不動産
    コンサルティング協会

    京都府内で不動産コンサルティングマスターの資格を取得している人たちのみが申請により入会が許されている協会となります。

    詳しくはこちら

    不動産業界歴25年以上の経験(京都エリアに自信があります)

    REASON 02

    不動産業界歴25年以上の経験
    京都エリアに自信があります)

    当社代表は不動産業界25年以上のキャリアがあり、過去には大型不動産の取引経験もあります。相続や空き家問題など身近なご相談から、事業用物件の建設、収益物件の賃貸経営まで幅広いコンサルティングが可能です。京都エリアの不動産売却・利活用なども経験豊富です。

    詳しくはこちら

    お客様に説明する資料が分かりやすいと評判

    REASON 03

    お客様に説明する資料
    分かりやすいと評判

    不動産売却や利活用をご提案する際に、物件に関する情報をまとめた資料をお渡ししています。お客様のご相談に合わせ、最適な判断が下せるように、複雑な情報を見える化したもので、「わかりやすい」と評判です。各専門業種のプロからも評価をいただいています。

    詳しくはこちら

    6000人の企業(大手)とのやり取りをした実績あり

    REASON 04

    6000人の企業(大手)との
    やり取りをした実績あり

    当社は不動産の調査や分析、提案、交渉までトータルに対応いたします。従業員約6,000名の大手食品や、大手通信会社へご提案した実績があります。マンション建設の計画説明や行政への報告など、幅広い実務に対応可能です。

    詳しくはこちら

    相談を聞く姿勢が「話しやすい」と言っていただけます

    REASON 05

    相談を聞く姿勢が
    「話しやすい」
    と言っていただけます

    当社の不動産コンサルティングはご相談いただいたお客様のお話を丁寧に伺うことを心がけ、そのうえで専門的な立場から解決方法などをご提案させていただきます。お客様からは「親身に話を聞いてもらえる」「話がしやすい」など有難い評価をいただいております。

    詳しくはこちら

    不動産を売るか、活用していくのか
    お決まりですか?

    不動産売却にはさまざまな種類があります。高く売れる「仲介売却」と早く売れる「不動産買取」が一般的で、住宅ローンの支払いが困難になったときは「任意売却」で対応が可能です。また、相続物件や事業用物件、空き家・空き地などの物件の売却はもちろん活用方法に関してもアドバイスさせていただきます。

    不動産のことならなんでもお気軽にご相談ください

    できるだけ金額を高く売りたい方は仲介売却がおすすめです

    できるだけ金額を
    高く売りたい方
    仲介売却がおすすめです

    仲介売却

    仲介を依頼した不動産会社が売却活動を行い、時間をかけて購入者を探し、売却する方法です。チラシやインターネット、物件の内覧なども行い、売却活動をしっかり行うため、不動産を高く売ることが可能です。人気物件であれば、さらに高い価格で売りやすくなります。

    詳しくはこちら

    早く売りたい方

    早く売りたい方

    不動産買取

    不動産会社が買い手となって売却する方法で、宣伝販売活動を行わないため、早く確実に現金化することができます。仲介売却より価格は下がりますが、仲介手数料はかかりません。手間をかけず、リフォームの必要もなく、近所に知られずに売却することが可能です。

    詳しくはこちら

    ローンでお困りの方

    ローンでお困りの方

    任意売却

    住宅ローンの支払いを滞納し、競売にかけられる前に、不動産会社が金融機関と交渉し、有利な価格で売却する方法です。競売では相場より約5割安くなりますが、任意売却は市場に近い価格で売却できます。任意売却できる期間が決まっているため早めの相談が必要です。

    詳しくはこちら

    不動産を売るか貸すか悩まれて
    いる方
    お気軽にご相談ください!

    売却か賃貸かで悩まれる前に、不動活用の目的を明確にしましょう。老後資金や節税対策、不動産投資、相続した土地を残すなどの目的により、最適な活用方法が変わります。土地の活用は駐車場経営や老人ホーム、コンビニ、コインランドリーなど多くのパターンがあります。

    詳しくはこちら

    不動産を売るか貸すか悩まれている方お気軽にご相談ください!

    不動産の相続でお困りの方

    不動産の相続でお困りの方

    相続関係

    不動産を相続される場合は相続人を決め、複数の場合は分配の割合を決めることが必要です。相続税の対策も重要で、不動産を売却して税金の支払いに充てる方法もあります。お客様のご希望があれば、相続手続きや税金にくわしい弁護士や税理士のご紹介ができます。

    詳しくはこちら

    空き家・空き地でお困りの方

    空き家・空き地でお困りの方

    空き家問題

    空き家は維持費や税金がかかり、売却すればその負担がなくなり、解体の心配も不要になります。相続した空き家を売却する場合、ゴミ処分や取り壊しの費用を負担する人を決める必要があります。土地を売却する場合は法務局で相続登記を行い、名義替えすることが必要です。活用方法もこちらからご提案させていただきます。

    詳しくはこちら

    事業用物件・1棟マンション
    など
    もご相談ください!

    1棟マンション・アパートなど住宅用賃貸物件、1棟ビルや工場・倉庫など事業用賃貸物件の売却もご相談ください。デベロッパーや大型案件の不動産取引経験を持つ、不動産のプロが最適な売却方法をご提案し、内容によっては不動産運用などのアドバイスもいたします。

    詳しくはこちら

    事業用物件・1棟マンションなどもご相談ください!

    to top